2018/11/12

ありがち

Firefoxでタイトル書いて、本文の所に来たら、一瞬打った文字が見えなかった。Firefoxの再起動で大丈夫になったけど。

さて、 何の気なしにこんなブログを読んでしまった。

挫折した手帳、使わなくなった手帳、失敗した手帳を紹介、もう手帳購入は迷わない(ハズ)

ありがち。特にほぼ日手帳はも出ているから、なんとなく全部を埋めないといけない気がするんですけど、糸井さんも言っているようにうめなくても良いんです。もったいない気がしますがなんか書くことがある毎日なんて日常にはないし、予定だってそう毎日何かがあるわけではないですよね。

適当にやれば良いんです。…というのが私の結論。書きたいことがあったら書けばいいし、一日で収まらなければ次の日にも行っていいし、自由なのよ。日付が降ってあるからなんとなく一日1ページ書かないといけない気がしちゃうんですけど、アレは手帳という名の自由帳なのでどう使おうと自由。高いから元とろうとか思っちゃだめです。

この中に出てくる手帳はたしかに「へ?」っていうのもあるけれど、全部が全部マニュアルどおりに使わないといけないわけじゃないし。

この人に勧めたいのはバレットジャーナルですね。好きなノートでできるし(高いのでも安いのでも)書きたいことを書けばいいし、DailyもMonthlyも書き方はほぼ自由。
最近は流行っているのでMonthlyをすごく凝る人もいるけれど、そこに時間を使うなら(趣味なら止めないけど。やる自由・やらない自由) 別のこともできる氏くらいの気持ちで使えるし。余っちゃったら来年も使えば良いし。

という私はほぼ日手帳とBuJoを併用していきますが。あと何なら5年手帳も買っちゃったしね。



しかし、Blogにトラックバックがなくなってなんかつまらんな。

2018/10/15

プロバイダを変更したい!!

今使っているプロバイダは老舗の朝日ネットですが、ここがKDDIの5G、10Gに対応しておらず、また、対応予定も未定。
なんか急に10Gにしたくなり、この際プロバイダ変えてしまおう、全部KDDIにしてしまおうかと思ったのが10/14。

朝日ネットの解約は15日締めの月末なので慌てて昼休みにKDDIさんに電話。

ところが
・今の回線がそのまま使えない(au光なのに?!)
・電話番号が変わる(回線が変わるから→au光なのに)
・もし変えたくなければNTTに言ってアナログ戻し(?)を行ってもらってその後ナンバーポータビリティでKDDIに戻す。(なんじゃそら)
・そのアナログ戻しも回線が残っていれば(?)3,000円くらい。ないと一旦回線作って戻すので1万2千円くらい(なんじゃそらそら)
・アナログ戻しに1ヶ月くらいかかる
・KDDIも工事に1ヶ月くらいかかる
・etc.etc.etc.

はい!あきらめました。もう面倒くさいっす。朝日ネットが10G対応するまで待ちます。

2018/08/22

母の転倒・骨折・手術など

母が涼しくなってきたので夕方のお散歩を始めました。
いつも歩きなれているコースはなんか人が増えているのでちょっとだけコースを変えようと思ったようです。(逆回りでちょっと遠くを歩いてみる)
途中に中学校があり、また、田んぼで囲まれているのでほぼ直角に曲がる道路があります。そこは速度を落とすために意識的に道路にでこぼこが作られていて速度を落とすように促しているようです。

で、母の友だちにお墓の事を聞かれていたのでちょっと気がそっちに行っちゃったらしいんですね。そのでこぼこに躓いて転倒。顔をすりむくし…と思ったら左手首があらぬ方向に腫れている。動かない。ものが持てない(痛くて)
で、携帯はたまたま持っていたので(歩数計変わり)急遽連絡が来ました。妻にまず連絡が来てたらしいのですが妻はマナーモードのままで気づかず。
母は娘ならと言うことで娘に連絡。娘が知ることになり、車で迎えに行きました。(まだそんなに事が重大だと思っていないオイラ)

到着すると、左手が腫れまくっていてちょっとこれはヤバい、すごい痛がってるし、本人は折れていると言っているということで、その場で#7119に娘がかけながら取りあえず家まで慎重運転。

#7119では結局らちが明かず(3病院断られた)英断で救急車を呼んでしまいました。救急車、初乗車。救急の方もiPadで救急受け入れの所を探しつつ、3病院くらいに断られて(日曜で整形外科の当直医がいない、レントゲン技師がいない等)結局ちょっと遠い(30分くらいかかる)総合病院に向かうことになりました。Googleで検索するとあんまり評判が良くないのですが😨😱しょうがない。
救急車の中で応急手当で添え木と包帯と三角巾でつるすと本格的に腕を折った人になる母。

そこら中の交差点をサイレンならしながら通っていくのは少し快感。すごい広い道路の交差点を横切ることがあったんですが、ちゃんと止まってくれてホッとしたり、自分の時も止まろうと思ったり。

でもね。今回は母が元気で会話もできるのでこんなのんきな感じですけど、実際に死にそうな家族とかを乗せていたらもうガンガンいけよー、何してんだよー、何断ってんだよーって思っちゃうんでしょうね。

で、つきましてくらい病院の中(怖いですな)救急の人とレントゲン室の前で待っていてちょっと時間があり、次に診察。レントゲンを見せてもらったらあるべき所に骨がなく、2つ骨が並んでいる状態。かなり折れてました。言わなかったけど。で、再度看護師さんに添え木と擦り傷の治療をしてもらい、ここまでで1時間くらい。ここで手術とかしないことにビックリ。自分で探して下さいだそうです。
そしてまだ救急の方がいらして、医師から治療内容とか聞いてレポートにまとめていました。お疲れさまでした。

途中でそろそろ迎えに来ても大丈夫と妻に連絡を入れてちょうど会計が終わったタイミングにあわせたかのように到着。取りあえず家へ。

翌日、近所で整形外科で手術ができるところをネットで探してリストアップ。近くでできるところに電話したら外科医がまだなのでもうちょっと後でなんて言われてしまい、「えぇ」となるけど、電話したらまずは来てくれ(そりゃそうだ)と言うことで診察。もう一度レントゲンを撮りそうな勢いだったので、紹介状に入っている旨伝えて診察。
「手術だねー、全身麻酔だねー」
まあここまでは良いですよ、予想してたから。
「空いているかなあ」
えぇぇぇ。そうなの?そんなに手術あるの、ビックリ。
「明日14時に来て」
そうですか、そうですか。別の所を探す必要はありますか。
「2週間くらいで手術しないとだからなあ」
探す心の準備をします。

翌日(ケガして3日目)14時
診察受けました。
「あけました。麻酔医」
あー、そこか。
「でもねー、前に手術があるから二人目ね」
そうですか
「15時くらいかなあ。そこから1時間くらいかなあ」
前の手術が伸びると後ろ倒しって事ですね。

そんな会話があり、手術の内容説明があり(「プレート埋めて、10本くらいビス打ってもう一本の方にビス打つね」「チタンだから入れっぱなしでも大丈夫」「抜歯は1週間くらいかな」等々)入院日・手術日・退院日(3日連続です)が決まり、まずは一安心。

そうか、自分で探さないとだめなのねと言うのと、救急車は速いね(妻は倍くらい時間が掛かったらしい)と言う感想。
決まったからのんきなこと言ってますが、全身麻酔の手術って大丈夫なのかなあ、とほのかな不安を残しつつ。

2018/06/18

OneNoteはEvernoteの代替になるか?

Evernoteユーザーです。お金払ってます。ただ倉下さんのTweetとか、Web Clipperの対応をみているとこれからも使い続けていいのか?という疑問がふつふつと湧いてきました。
ググると行き先はほとんどOneNote。まあWindows使っている分にはタダだし。そうだよねーと言うことで…

まずはEvernoteからのインポート。以前やったときは全部のノートが行かなかった気がしたんだけれど(4つくらいEvernoteのノートブックがある)、今回は全部行きました。
だがしかし、最初のノートブックの名前をそのまま使って、100個ごとのセクションが大量にできてしまいました。で、検索が早ければいいんですけどWindowsに遠慮しているのか、同期がすごく遅い!Onedriveに同期しているんですけどなかなか同期が終わらず、同期が終わっていないセクションは開くのに一旦同期して(どこにとっておいているんだろう)それから開くみたいでまあ時間が掛かる。これはどうしようもないです。

そして、Web Clipper。Clip to Onenoteという拡張が各ブラウザにあるんですけど、Gmailは画像が入らないし、対象をページとするとなんかCSS無視してテキトーなページになるし、 後から見返すとなんだかもうヤだという感じでございました。

結局慣れなのかもしれないですけど、このままEvernoteを使っていくのかなあ。しかしWeb Clipperが特にFirefoxが後回しになっているのが不満なんだよなあ。以前はプレミアムアカウントだと結構速く対応とかメールの返事とか来たのに、今は全然だし。どなたかOnenote以外でWindows上の代替のお勧めはありませんかね?

IFTTTに繋がって、webページを保存できればいいんですが。

2018/06/15

特定疾患継続申請

はい、この時期になって参りました。特定疾患受給者継続申請です。
私は潰瘍性大腸炎なので、特定疾患受給者の認定をまだ受けています。なので継続申請を行います。
特定疾患の申請は10月から翌年の9月までなんですね。で、昨年は見直しが入ったせいで、2017年10月から2017年12月いっぱいまでと2018年1月から2018年9月までと言うややこしい状況になり、10月から12月まで限度額1万円、1月から5000円に変わったりして、もう何が何だか。病院でも最初混乱して、1万円払ってから8週後に行ったら(レミケードの点滴をやっているので何もなければ8週間空くんですが)5000円で良かったとか。

本当に毎年毎年こうも内容を変えるかと言うくらい変わるんですよ。去年は一応経過措置だったらしいんですけどね。
今年はいつも意思が書く意見書はA4版1枚の裏表だったんですけど、今年はA4版で8~9枚あったかなあ。まあこれは先生が書くのであまり気にしませんが😉

あとは前は自分で所得がこんくらいだからこれになるって申請をして通るかなあって思ってたんですけど(市民税のやつは出しますが)今年はそれはなく、出せば向こうで判断するみたいです。

私は本人=患者なのでまだ楽ですけど18歳以下の方だと保護者の方が申請してその保護者のマイナンバーが必要だったりするようですね。本人=患者の場合は勝手にマイナンバーと紐付けされているようです。(説明にそんなことが書いてあった)

あとは保険証のコピーと今までの受給者証のコピーが必要になっていました。

で、レミケードの点滴を8週起きにやっていると書きましたが、これが問題で、私はおかげさまでレミケードが体に合っているらしく、軽症なんですよ。そうすると軽症患者は切り捨てられる可能性があったりします。そこで、高額医療をやっているという証明が必要になり(レミケード、体重からの算出で3本使うんですが10割負担だと24万強します😣)それを6ヶ月以上やっていることを証明するために受給者証と一緒に配られる費用負担限界のコピーが6ヶ月以上必要でした。
で、ここで面倒なのが今年度です。10月~12月と1月~9月に分かれちゃってるので前のが見つからない!ちょっと焦りましたが何とか見つけ出しコピーをとりました。

申請書に勝手に「軽症者」と「高額医療者」に○がついていてビックリしましたがそういうことをやらないと次年度は認められないんですね。一応医師にも相談しましたけど「大丈夫じゃない?」ということであとは医師待ちまで持ってくることができました。
無事に通るといいなあ。