2019/05/20

Dell New XPS 15 2-in-1 モニター(Part2 終了編:ちょっと早いけど)

Dell New XPS 15 2-in-1をモニターしていましたが一応終了しました。体調が悪く締め切りまでに返せるかどうかわからなかったので体調の良いうちに送り返してしまえと思い、2019年5月19日に送り返しました。

全体的な感想として
  • ぎゅっとしている
    • 何言っているんだって感じですが、見た感じはすごく薄いし、画面の大きさは15インチなので、まああるんですが、それでも持つと「重い」と思います。これは科なり感覚に反していてなんか「ぎゅっ」と中身が詰まっている感じ。日常の持ち歩きには若干つらいかなと思いました。
      据え置きで使うのであればかなり良いんですが、USBはCしかなく、Aに変換するケーブルが1個ついているだけなので拡張性は若干微妙かも。
    • 薄いのでしまうのは楽。A4の雑誌を立てられるところがあればしまえます。(隠しておけます(^_^;))
  • ペンについて
    • ペンが附属でついているのですが、タッチの感覚とか反応が良いです。Bluetooth接続で、Wacomのパッドのように不思議なペンではないのですが適度な重さと太さがあって書きやすいし、マウスの代わりに当然なります。
    • ただ磁石で本体につけておくことができるのですが、これが私は左側にしかつけられませんでした。右側に鉄分がないのかな?(^_^;)マウス代わりだとこれはつらい。
    • 電池が単6(5かも)なので結構珍しい。重さに寄与していますが近所のスーパーにはなく、コンビニにもなくリチウムイオン電池のほうが良かったのかなと思いました。
  • モニターまわり(画面ね)
    • 光沢です。ピカピカです。指紋つきまくりです。なのでペンをマウス代わりにしていました。手でも反応するんですがもう画面がベタベタになります。まあ好みなんでしょうね。見やすいのは確かに見やすいし、明るいし反応も良い。DAZNのお試しができたのでサッカーを見ましたがうちのテレビで見るよりボールがはっきりして見えました。
    • 狭額縁でほぼ前面が画面という状態。そして画面の下中央にWebカメラがついているので自然な感じでSkypeなどができます。あの位置は作ったところじゃないとつけれませんね。良いところです。
  • キーボード
    • 2-in-1という構造上、キーボードのストロークが薄くなるのは仕方がない(画面をひっくり返してタブレットとして使えるし、そのままテーブルに置くこともできる)にしてもお世辞にも打ちやすくはないです。特に個体差だとは思うのですが、スペースキーが引っかかる事が多くちょっとストレス。これなら、モニターが外れるタイプにして、ストロークを稼いで欲しかったです。ただ私がデスクトップ使いでキーボードは今はCherryの赤軸を使っているのでそう思っているだけなのかもしれません。子供はあまり苦にしていなかったようです。
最終的に買うか、買わないかというと買わないです。(ごめんなさい)
高い(214,980円~)し、重いし、キーボードがねー。あと使う場面がいまいち思いつかず…。持ち歩くのだとテザリング必須だなあと思いますが、それならGPD Pocketなどの大きさ重視で選ぶかもしれません。
Dellで買うとすると2-in-1は買わないかも。こちらを買いたいところです。

2-in-1を必要としていないんだな、とわかりました。

モニターができて楽しかったです。(ノートもあるといいなとは思いました)また機会があればためしたいです。

2019/04/23

Dell New XPS 15 2-in-1 モニター中 (多分Part1)

デルアンバサダープログラムに参加して表題のモニターをしています。
4月20日に到着して4日ほど使ってみているのでファーストインプレッションを。


  • 良いところ
    • 画面が広い、明るい、見やすい
      • 動画がきれいにみられるし、ベゼルも狭い
    • 速い
      • 息子が使っているノートPC(7年位前の機種なので)に比べて速いです。
    • 2-in-1だけあってタブレット風にも使える
      • 一応、テント型で使えることになっていますがさすがに怖いです。でもタブレットとして使うときにはペンも付属していて使いやすいですね
    • よほどのことがない限り、ファンが回ることがない

  • 悪いところ
    • 画面が光沢なので反射が大きい
      • きれいにみられるのとどっちをとるかだと思うんですが普段使いだとちょっと辛いほど光る。あと手の跡がつきます(^^;
    • キーボードが打ちづらい
      • テント型とか、タブレットになるようにするためには仕方がないのだと思いますが(タブレット時に邪魔にならないようにだと思う)キーストロークが少ないので打ちにくい。あと微妙に右側のキー(-,@,:,\,[,],BackSpace)が小さいのでBackSpaceを打つ時に¥を打ってしまう。
    • ペンの電池が単6
      • 入手しにくいかなあ。単4だと太くなるし、リチウムボタンだと入れにくいし妥協点ではありますね。

うーん、キーボードがなぁ、スペースが引っかかったり、打ったつもりのキーが入力されていないんですよね。ここだけ何とかしてほしい。外付けつけるかな。

2019/04/14

FirefoxとEvernote

FirefoxでEvernote Web Clipperを使っているんですが、Chrome系の拡張と違ってGmailで来たメールをEvernoteにいれることができなかったんですね。

何度もEvernoteのサポートに対応しないのかと言ってきたのですが、対応されず(拡張機能のバージョンは上がるのに)そのままにされてきたのですが、つい先日、Gmailの拡張機能にEvernoteが入りました。

このおかげでEvernoteにGmailの内容を保存することがブラウザを問わず、なんならスマートフォンで見ていてもEvernoteに突っ込むことができるようになりました。

何に使っているかというと何を買ったか、いつ買ったか、値段はいくらかを忘れがちなのでそのメールを保存するのに使いたかったんです。これでブラウザを選ばずにできるようになり、一歩前進ですね。こういう解決もあるのだなと思いました。

2019/03/05

SNSが終わるとき

メインで使っているGoogle+の終了が近づいてきました。4月2日に終わります。

以前よく使っていたTimelogと言うサービスがサービス提供会社が変わり、雰囲気が変わってしまってやめてしまったことがあります。(IDは残っているので今でもそのサイトに行けば昔の投稿が見られますが。サービサーにはゴミにしか見えないでしょうね(^_^;))

SNSが終わるときはなんとなく寂しいものです。そこでの現実世界で会ったことの無い人の考え方とかに触れることができますから、現実世界よりもしかしたら濃い感じを得てしまうのは勘違いなのでしょうか。

Google+も当初はOrkutの乗換場所だったように記憶してますし、AKB48を使って人数を増やそうとしていた時期もありましたね。人数は増えたのでしょうがその後AKBがいなくなったらまあ予想はしてましたが静寂が戻りました(^_^;)

そのあと残った人たちはサークルを使ったり、コミュニティを作ったりしたり、知らないところでオフ会が開かれていたり(^_^;)

適度なつかず離れず感が良かったので存続しては欲しかったのですが泣く子とGoogle様には勝てないのであきらめましょう。本当、Google様はやめるとなるとスパッとやめますしね。(inbox返して欲しい)

また違うSNSでお会いできればいいかなと思っております。だいたい主要なところにはまんべんなく顔を出していますし、アイコンも同じなので見つけたら声をかけてください。

ただFacebookはほとんど見ませんので(IDは高校の部活の連絡用にとってますが)Facebookだけは勘弁してやってください。

2019/02/14

あー、Firefox…

Firefoxをメインに使っている毎日なのですが、最近、Inoreader使用時にストレスを感じることがあります。Chromeに最適化しているのか、次の記事に移るときに時間が掛かったり、途中で止まったりしてしまいます。

そこで、Chrome使えばいいじゃん…と思うのですが、Chromeで一番嫌なのが検索するとそのタブで開いてしまうことなのです。これ、なんとかなりませんかね。

代替として、Vivaldiを使っています。これもSnapshotで使っているのでたまに不具合が入ったりしてちょっとつらいかなあ、と思う日々。

Chromeのタブの扱いを拡張機能で何とかできればいいんですよね。